後  援
片品村観光協会
武尊山観光開発株式会社
片品村振興公社
株式会社尾瀬ツーリスト
JDC新潟地域部会

   
本滞在型ドローンスクール 『JOP(Japan Drone Consortium Operation Improvement Practice Meeting)
では、主に産業用ドローンの利活用法を普及すると共に実践的なフライトを経験して頂く環境をご提供致します。既に導入している方は、目的に合わせたステージで更なる飛行技術の習得を目指し、導入をご検討の方は、様々な実運用方法をご覧頂く事が可能です
  開催地
ACCESS MAP  
開 催 地   〒 378-0408 群馬県利根郡片品村大字花咲2797-2 武尊牧場内
交通手段    関越自動車道沼田ICより約30km、約60分
  JR上越線沼田駅(上野から特急で約2時間)下車、タクシーで約60分

  会場全体図
LOCATION MAP  
 参加要項(参加申込・見学申込)

    開催日程
       平成
2927日(水)~ 30日(土)※ 最終日は、一般公開日

    参加者
       参 加 費 : 2,500円(1人)
  ※お支払いは、参加当日となります
※日帰り・夜間のみ及び複数日参加の場合でも参加費は変わりません
       参加条件:行政関係者、JDC会員、消防関係者
               災害協定締結民間企業(必須:協定締結を証明出来る書類の提出)
               ドローン所有又は導入を検討している測量業・建設業・その他法人
       申込方法:①参加・見学申込書(代表者)及び②個人調査票(各自)をご提出下さい。
     
    見学者(無料:但し、安全上の理由で事前登録が必要となります)
       申込方法:①参加・見学申込書を入力の上、メール又はFAXでご提出下さい。
        
    駐車場代:500円/1日
    申込書ダウンロード
   ① 参加・見学申込書  PDF  Word
    ② 個人調査票  PDF  Word

              ※ 代表者は①+②、 その他の参加者は②を併せてご提出下さい。              
                 また② 個人調査票が受付票になりますので、メール・FAX送信後、
                 「参加初日」に運営本部でご提出下さい。

    申込締切

       区分1:飛行申請が
必要な方 → 平成29年 9月  日(必着
       区分2:飛行申請が
不要な方 → 平成29年 9月15日(必着
       区分3:見学のみ ご希望の方 → 平成29年 9月22日(必着

【運営事務局】 JDC 群馬地域部会(JDC群馬校)
有限会社タイプエス テクニカルセンター内
住所:〒371-0047 群馬県前橋市関根町1-11-6  
TEL:027-210-1020/FAX:027-210-1029

MAIL:
sekine-tc@type-s.co.jp
 
 会場案内
初級ステージ(予約制)
    ~ 見通しの良いフラットエリアステージ ~


A,B,Cの3エリアが有ります。 飛行経験の少ない方や今後導入を検討している方が主な対象。 飛行前には必ず入門説明会を受講して頂きます(近日公開)
機体は、「Phantom2」を有償貸出又は所有機体を持参頂きます
(※1)
(JDC中級検定及び更新試験が開催されている時間帯あり)
中級ステージ(予約制)
   ~ 傾斜地を利用した空撮訓練ステージ ~

予めセットされたナンバーターゲットを空撮し、撮影の正確性を競います。

本ステージはコンペティションとして開催し、 ポイント化した順位を後日HPで公開します。

機体は、参加者所有機体(※1、2)

3Dステージ(予約制) 
  ~ UAV測量の訓練ステージ ~

UAV測量経験者の技術力を問うステージ。

標定点の配置や飛行ルートなど全て参加者に委ねます。予め測量済みの点群データ(地上レーザー測量)との精度検証します。

コンペティションを開催し、後日HPで公開します。

機体は、参加者所有機体(※1)

夜間ステージ(予約制)夜間ステ

飛行許可を得られないと練習が出来ない為、災害時や捜索時などの疑似経験を積める貴重なステージ。赤外線カメラ搭載機体は、放牧中の動物を撮影出来る場合も有ります。機体は、参加者所有機体(※1、2、3)

赤外線カメラによる撮影(左:Fusion/ 右:Arctic)

災害ステージ(予約制)
   ~ 災害現場に見立てた狭間ステージ ~

土砂崩落や雪崩現場など各種災害を想定した飛行訓練が出来ます。

予約者は、訓練したい内容(測量、空撮など)を当日に申し出て下さい。

機体は、参加者所有機体(※1、2)

  特別講習(予約制)t 

ドローンの各種専門家による有益な講義が受講出来ます。ご希望の方は、申込書からご予約下さい。
※ 講義の内容によっては、時間が延長になる場合がございます。
開催日程:平成2928日(木)10:00 ~ 12:00
特別講師:
戸澤 洋二 様  一般社団法人日本ドローン無線協会会長JDC技能検定員、JUIIDA認定講師
 内容:第1章 「ドローン運用で知っておきたい航空法と電波法」

             ドローン飛行に必要な航空法の概要と許可・承認の申請手順
             ドローンの無線システムと電波法の要点、改正電波法の概要、無人移動体画像伝送システムの紹介
 

     第2章 「市街地におけるドローン運用の留意点」

           市街地での2.4GHzドローン無線運用の危険性と電波ロストによる事故例の紹介

開催日程:平成2929日(金)10:00 ~ 12:00
特別講師:
八角 浩史 様  ドローン法務アドバイザー(一般社団法人日本ドローンコンソーシアム監事)、行政書士
 内容:「飛行許可承認申請と許可書の射程範囲」及び「飛行申請に関する質疑応答」
   
     
[注記]
     ※1 賠償責任保険加入済み又は、その他の条件がある場合は、その旨を申請して下さい。
     ※2 パイロット飛行履歴 30時間以上を証明する書類(飛行時間記録)をご提出下さい。
     ※3 
夜間飛行許可確認の為、「無人航空機の飛行に関する許可・承認書」のコピーを提出して頂きます。
  デモフライト
JOP一般公開日(最終日)のデモフライト内容は、以下の通りです。
※見学無料及び個人調査票提出は不要
 フライト時間  デモンストレーション内容
10:30~11:30   流量観測用ドローンによるデモフライト
  疑似的な流量観測(浮子投下)
11:30~12:30   市販ビデオカメラ搭載のドローンによるデモフライト

  30倍ズームカメラを搭載し遠隔操作で動画及び静止画撮影疑似的なインフラ点検

12:30~13:30   産業用ドローン(ACSL製)によるデモフライト
  高低差約300m 飛行距離約2kmを高速飛行
13:30~14:30   上空気象観測ドローンによるデモフライ
  自律飛行で複数高度にて気象観測
14:30~15:00   レスキュードローンによるデモフライト
  複数のカメラを搭載したドローンで遭難者を発見する飛行
  (注)デモフライトはフライト時間内のうち10~15分程度になりますので御注意下さい。
  
  フォトコンテスト開催 
   片品村長が選ぶ、JOPフォトコンテスト(静止画のみ)を開催致します。イベント開催中の風景であれば、
   参加者・見学者を問わずエントリー可能ですので、奮ってご応募下さい。

応募要項
      
応募期間  9月27日(水)~9月30日(土)4日間
応募締切  9月30日(土)24:00迄 
応募規定   1画像:5MB以下/応募点数:3点迄 
宛   先   photo-con@type-s.co.jp へ送信下さい
結果発表  WEB上で発表
表   彰  1位~3位(賞品があります)

 施設案内
 運営本部
  
  運営本部施設内
  ミーティングルーム
朝       礼 全    員
オリエンテーション 全    員
新規入場者教育  参加初日のみ
講   習   会  希望者のみ
  医  務  室
  トイレ(男・女)
 有料駐車場(1日/500円)
  一般駐車場をご利用下さい。(本部前駐車場は、搬入や緊急の際に使用致します)
 
  無料駐車場 

  無料駐車場から
運営本部まで
約3.5kmあります。

乗合せをご相談の上、
ご利用下さい。
 片品 ほたか牧場        【連絡先】 0278-58-3757 
  ※下記施設に関しては、直接お問合せ下さい
   
 過去の気温

2016年の気温データをご参照下さい。
 (夜間の防寒対策をお薦め致します)

 その他 関連ダウンロード資料               
 
 1日目(9/27) 2日目(9/28) 3日目(9/29) 4日目(9/30) イベント案内
       


result.htmlへのリンク