JOP 1st

JOP : Japan Drone Consortium Operation Improvement Practice Meeting 1st

JOP1st TOP
New Information
2017.10.13 JOPフォトコンテスト 結果発表!結果はこちら
2017.10.7 JOP中級ステージコンペティション 結果発表!結果はこちら
2017.10.3 第1回滞在型ドローンスクール『JOP』が終了いたしました。
        JOPイベント(4日間)は、皆さまのお陰をもちまして、無事終了する事が出来ました。各方面からのご支援とご参加頂いた方々に深く感謝申し上げます。
        またコンペティション結果や次年度開催情報は、改めて発表致しますので、暫時お待ち下さい。
2017.9.22 JOP設営のため、9月25日 11:00-16:00の間、テクニカルセンターが不在になります。
      お急ぎの方は本社 027-233-7303へご連絡ください。
2017.9.20 一般公開日 デモフライト内容を公開いたしました。
2017.9.1  申込締切りが区分(許可申請の要不要等)により変更になりました。夜間ステージ動画等を追加掲載致しました。
2017.8.30 講習会内容・災害ステージ動画・案内資料を掲載致しました。
2017.8.23 施設案内を掲載致しました。
2017.8.16 タイムテーブルを掲載致しました。
2017.8.7   JOPドローンイベント情報を公開いたしました。

主催

片品村バナー
JDCロゴ

後援

武尊山
JDC群馬

JOPとは?

JOP(Japan Drone Consortium Operation Improvement Practice Meeting)とは、群馬県片品村とJDC(一般社団法人日本ドローンコンソーシアム)が主催する滞在型ドローンスクール です。JOPでは、主に産業用ドローンの利活用法を普及させると共に、実践的なフライトを経験して頂く環境をご提供致します。
既に導入している方は、目的に合わせたステージで更なる飛行技術の習得を目指し、これから導入をご検討の方は、様々な実運用方法をご覧頂く事が可能です。

※ 本サイト掲載内容は、予告なく変更する場合がございます。お手数ではございますが、上記新着情報をご確認下さい。

開催概要

開催日程:平成29年9月27日(水)~ 9月30日(土)(※最終日は一般公開日)
申込方法:参加・見学申込書(代表者)【PDF / Word】及び個人調査票(各自)【PDF / Word】をご提出下さい。
参加費用:行政及びそれに準ずる団体、消防関係者等→無料
     JDC会員、ドローン所有又は導入を検討している測量業・建設業・その他法人→2500円/人
     見学者→無料(但し、安全上の理由で事前登録が必要となります)
     ※お支払いは参加当日となります。複数日参加の場合でも参加費は変わりません。
申込方法:参加・見学申込書を入力の上、メールまたはFAX(027-233-7305)でご提出下さい。
申込締切:区分1 飛行申請が必要な方→平成29年9月8日(金)必着
     区分2 飛行申請が不要な方→平成29年9月15日(金)必着
     区分3 見学のみご希望の方→平成29年9月22日(金)必着
駐車場:有料(500円/日)と無料駐車場があります。詳細は会場案内をご覧ください。
お問い合わせ:JDC 群馬地域部会(JDCドローンスクール 群馬校)
       有限会社タイプエス 本社分室
       住所:〒371-0047 群馬県前橋市関根町1-11-6  
       代表TEL:027-210-1020/直通:027-210-1029
       e-mail : sekine-tc@type-s.co.jp

会場案内

アクセスマップ

マップ

〒378-0408 群馬県利根郡片品村大字花咲2797-2 武尊牧場内
自動車をご利用の場合:関越自動車道沼田ICより約30km、約60分
電車をご利用の場合:JR上越線沼田駅(上野から特急で約2時間)下車、タクシーで約60分

会場マップ

map 1st

運営本部

運営本部

本部は毎日 9 時30分にオープンします。受付後、オリエンテーション及び新規入場者教育(30分程度)を実施致しますのでご都合に合わせてご来場下さい。

※入退場時には、必ずスタッフにお声掛け下さい。
※オープン時間前に試験飛行をしている場合がございますので、入場の際は、ご注意下さい。

駐車場

駐車場

本部前に有料駐車場(1日500円)、一般駐車場(本部前が満車の場合こちらになります)を用意しております。

無料駐車場もございますが、こちらは運営本部まで約3.5km離れております。乗合せなどをご相談の上、ご利用下さい。

初球ステージ (予約制)

A,B,Cの3エリアが有ります。 飛行経験の少ない方や今後導入を検討している方が主な対象。 飛行前には必ず入門説明会を受講して頂きます(近日公開)
機体は、「Phantom2」を有償貸出又は所有機体を持参頂きます(※1)。
(JDC中級検定及び更新試験が開催されている時間帯あり)

中級ステージ (予約制)

あらかじめセットされたナンバーターゲットを空撮し、撮影の正確性を競います。本ステージはコンペティションとして開催し、 ポイント化した順位を後日HPで公開します。機体は参加者所有機体。
機体は、参加者所有機体(※1、2)

3Dステージ (予約制)

UAV測量経験者の技術力を問うステージ。

標定点の配置や飛行ルートなど全て参加者に委ねます。予め測量済みの点群データ(地上レーザー測量)との精度検証します。
コンペティションを開催し、後日HPで公開します。
機体は、参加者所有機体(※1)

夜間ステージ (予約制)

飛行許可を得られないと練習が出来ないため、災害時や捜索時などの疑似経験を積める貴重なステージ。
赤外線カメラ搭載機体は、放牧中の動物を撮影出来る場合もあります。
機体は、参加者所有機体(※1、2、3)

災害ステージ(予約制)

土砂崩落や雪崩現場など各種災害を想定した飛行訓練が出来ます。
予約者は、訓練したい内容(測量、空撮など)を当日に申し出て下さい。
機体は、参加者所有機体(※1、2)

[注記]
※1 賠償責任保険加入済み又は、その他の条件がある場合は、その旨を申請して下さい。
※2 パイロット飛行履歴 30時間以上を証明する書類(飛行時間記録)をご提出下さい。
※3 夜間飛行許可確認の為、「無人航空機の飛行に関する許可・承認書」のコピーを提出して頂きます。

デモフライト

JOP一般公開日(最終日)のデモフライト内容は、以下の通りです。※見学無料及び個人調査票提出は不要

フライト時間デモンストレーション内容
10:30-11:30流量観測用ドローンによるデモフライト
疑似的な流量観測(浮子投下)
11:30-12:30市販ビデオカメラ搭載のドローンによるデモフライト
30倍ズームカメラを搭載し遠隔操作で動画及び静止画撮影/疑似的なインフラ点検
12:30-13:30産業用ドローン(ACSL製)によるデモフライト
高低差約300m 飛行距離約2kmを高速飛行
13:30-14:30上空気象観測ドローンによるデモフライ

自律飛行で複数高度にて気象観測
14:30-15:30レスキュードローンによるデモフライト
複数のカメラを搭載したドローンで遭難者を発見する飛行

デモフライトはフライト時間内のうち10~15分程度になりますので御注意下さい。

特別講習 (予約制)

ドローンの各種専門家による有益な講義を開催します
特別講師:戸澤洋二様

(一般社団法人日本ドローン無線協会会長、JDC技能検定員、JUIDA認定講師)

講義内容:第1章「ドローン運用で知っておきたい航空法と電波法」

ドローン飛行に必要な航空法の概要と許可・承認の申請手順/ドローンの無線システムと電波法の要点、改正電波法の概要、無人移動体画像伝送システムの紹介

第2章「市街地におけるドローン運用の留意点」

市街地での2.4GHzドローン無線運用の危険性と電波ロストによる事故例の紹介

開催日時:9月28日(木) 10:00-12:00

特別講師:八角浩史様

ドローン法務アドバイザー(一般社団法人日本ドローンコンソーシアム監事)、行政書士

内容:「飛行許可承認申請と許可書の射程範囲」及び「飛行申請に関する質疑応答」

開催日時:9月29日(金) 10:00-12:00

フォトコンテスト

片品村長が選ぶ、JOPフォトコンテスト(静止画のみ)を開催致します。イベント開催中の風景であれば、参加者・見学者及び地上・空中撮影を問わずエントリー可能ですので、奮ってご応募下さい。

応募期間2017年9月27日から30日
応募締切2019年9月30日 24:00まで
規定1画像5MB以下、応募点数3点まで
宛先photo-con@type-s.co.jp
結果発表WEB上で発表
表彰1位~3位(賞品があります)

片品 ほたか牧場

お問い合わせは TEL 0278-58-3757

過去の気温(2016年 片品村)

温度湿度2016

※夜間の防寒対策をお薦めいたします。

その他 関連ダウンロード資料